木づかいビジネス協議会

kizbiz.exblog.jp
ブログトップ

タグ:告知 ( 15 ) タグの人気記事


2015年 01月 06日

1月14日つくばにてパネル討論会に出席します

久しぶりにブログをアップしたと思ったら、連日のお知らせで恐縮です。

1月14日(水)につくば市 産業技術総合研究所にて開催される
第10回バイオマス科学会議の中の、一般の方向けにも開かれる
パネル討論会に、木づかいビジネス協議会も出席いたします。

以下、詳細です。チラシはこちらをご参照ください。
↓↓↓↓

テーマ:「都市と農山漁村を結ぶバイオマス科学」
日時:2015年1月14日 15:35-17:35(2時間)
場所:産業技術総合研究所(つくば)

内容:地域で共感を呼ぶ実践を行っているパネリストを迎え、次の3点を中心に議論します。
進行:柚山義人(農研機構 農村工学研究所)
① バイオマス利用が一翼を担う地域振興
② 都市と農村を結ぶための戦略
③ バイオマス科学の貢献方法

パネラー(予定、五十音順)
1)梶 由紀夫:牛久市役所 環境部次長兼環境政策課長
2)久保田 時治:(株)常陽産業研究所(フェロー)、石岡市参与、茨城県まちづくりアドバイザー
3)多田 知子:(一社)木づかいビジネス協議会(代表理事)、NPO法人木づかい子育てネットワーク(副理事)、アクション・グリーン(代表)
4)大和 幸生:伸栄工業(株)、木質ペレット推進協議会茨城支部長、NPO環~WA副代表

※パネル討論会は公開で開催されます。
お誘いあわせてご参加願います。参加費は無料です。

こちらの会場で、当方の活動内容としてお話しさせていただく予定の
「東北杉の和柄コースターー」を販売させていただくことになりました。
バイオマス界の方々の反応はいかに?

他のパネラーの顔ぶれも、面白い活動をいろいろとされている方々です。
こちらもお会いするのが非常に楽しみ。
つくば市近辺の方は、平日ですがご興味ありましたら是非!
[PR]

by kizbiz | 2015-01-06 09:00 | 告知
2013年 09月 11日

木づかいシンポジウムのお知らせ

10月は、知る人ぞ知る、木づかい推進月間です。
ということで、いろいろな催しが開催されます。
当法人もいろいろとお世話になっている、フォレスト・サポーターズさんが
10月1日にトップを切って下記を開催します。
木を使うことで、どのように人にいい影響を与えるかなど、最新事例なども併せてご紹介。

a0266943_16382425.gif


フォレスト・サポーターズ/生物多様性民間参画パートナーシップ 連携
     木づかい推進月間2013キックオフ記念シンポジウム
     『森とつながる都市での木づかいシンポジウム』
        ~新たなCSR・事業開発の可能性~

------------------------------------------------------------------
【日 時】2013年10月1日(火)14:30~17:30
【会 場】全国都市会館『大ホール』(東京都千代田区平河町2-4-2)
【定 員】約300名
【参加費】無料
------------------------------------------------------------------
▼詳しくは・・・
  http://www.mori-zukuri.jp/contents/event/kizukai2013sympo.html

●▲●▲●▲●▲●▲●▲●▲●▲●▲●▲●▲●▲●▲●▲●▲●▲●
┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸

 2012年に策定された「生物多様性国家戦略」では、生物多様性の保全に
向けた取組として国産材の利用拡大が位置づけられるともに、本年から
開始された京都議定書第2約束期間では、森林による二酸化炭素の吸収に
加えて、木材として貯蔵される炭素量が吸収源として計上されることとな
り、木材の利用が温暖化防止に貢献することが明確化されました。

 そこで、豊かな森林資源と木の文化を有する我が国において、素材とし
ての木材の良さを再認識し、業種を超えた幅広い企業等が森と木を活かし
た新しいビジネスの創造の可能性と地域社会やライフスタイルのあり方に
ついて考える場として、2013年の「木づかい推進月間」のキックオフ・
シンポジウムを開催します。

------------------------------------------------------------------
■内 容                     (14:30~17:30)
------------------------------------------------------------------
┌────────────────────────────────
│【基調講演】
│ 「木づかいで地球も人間も健やかに」~京都議定書における
│    木材の取扱いと木材の快適性増進効果に関する研究の最前線~
│  恒次 祐子 (独立行政法人森林総合研究所 主任研究員)
├────────────────────────────────
│【概要報告】
│ 「動き出した、森とつながる都市での木づかい」(仮題)
│  ~学校・オフィス・店舗から、車両・IT機器・エネルギー利用まで~
│  沼田 正俊 (林野庁長官)
├────────────────────────────────
│【話題提供】
│ 「林業復活に向けて、国民の理解と合意のための運動」
│  高藪 裕三 ((一社)日本プロジェクト産業協議会 専務理事)
├────────────────────────────────
│【事例発表】「森とつながる都市での木づかい・最前線」
├--------------------------------
│(1)「感性価値と健康効果を高める木質空間の提案」
│ ~イベント・店舗・福祉施設からまちづくり~
│ 住友林業(株)
├--------------------------------
│(2)「安全・安心を育む、地域材を活用した店舗づくり」(仮題)
│    スマイルズ(株)(Soup Stock Tokyo)
├────────────────────────────────
│【パネルディスカッション】
│ 「新たなCSR・事業開発の可能性」
│ ~森と木のあるライフスタイルの視点から~
├────────────────────────────────
│【講評】 出井 伸之(美しい森林づくり全国推進会議 代表)
└────────────────────────────────
【関連行事】
 ○ ポスターセッション[20団体程度]       (13:00~17:45) 
   情報交換やネットワークづくりにもご活用ください
 ○ 2013年度『木づかい顕彰』感謝状贈呈式    (13:30~14:15)

----------------------------------------------------------------
■申込方法
----------------------------------------------------------------
【申 込】以下の公式サイトの申込フォームからお申込み下さい。
     http://www.mori-zukuri.jp/contents/event/kizukai2013sympo.html
【締 切】平成25年9月20日(金)必着
[PR]

by kizbiz | 2013-09-11 16:44 | 告知
2013年 08月 30日

木材利用ポイントの交換商品

7月1日から始まった、林野庁の木材利用ポイント事業。

家を建てたり内装工事をする際の、地域材の利用
木製家具やペレットストーブの購入などにより
ポイント(1ポイント=1円換算)がもらえる制度です。

木に関心のある人以外、なかなかご存じないこの制度ですが
せっかく地域材の利用を後押ししてくれる国の事業。

木づかいを標榜する我々が、参加しないわけにはいきません。

そんなわけで、当協議会も交換商品の提供者として、名乗りを上げているわけです。
「木材利用ポイントで、復興支援を!」ということで
米、肉、魚介類、商品券・・・といったラインナップの中
東北の材で、東北の工房で作られたグッズたちを集めています。
これらの商品とポイントを交換していただくことで、
ダイレクトに東北を応援しよう!という目的です。
このほど、やっとチラシができまして^^;
a0266943_14575998.jpg
a0266943_1511949.jpg


大手さんたちは、独自カタログやサイトをバンバン立ち上げて
宣伝に余念がありませんが、うちのような団体は
地道に進んでいくしかありません。
でも、地道こそ成功への近道!(ほんとか?)

今後も様々な木材系のイベントで配布していく予定です。
「木づかいショップ」のサイトの中にページも作成しました。

ぜひ、ご覧下さい。

実際に商品を交換する際に必要な事業者コードは
P037
事業名は
木づかいで東北復興支援!東北木製グッズ
です。
こちらから検索できます。
[PR]

by kizbiz | 2013-08-30 15:08 | 告知
2013年 07月 24日

巷でうわさの「木材利用ポイント」

a0266943_1414742.jpg
7月1日から、「木材利用ポイント」の申請がスタートしましたね。

木づかいビジネス協議会でも、ポイントの交換商品をご用意しています。
事業コードはP037、
木づかいで東北を復興支援!東北木製グッズ」という事業名です。
少額のポイントで交換でき、交換いただくことで復興支援にもなる
かわいい木製グッズたちです。

木づかいショップでも扱っている商品です。
現在、木材利用ポイントのページを作成中ですので
今しばらくお待ちくださいませ。

交換商品としては…
磐城高箸の「三県復興 希望のかけ箸」
南三陸復興ダコの会「オクトパスくんグッズ」
スタヂオ・サボ「高田の松原の松からできた松光キーホルダー」
タコマツの木づな「タコマツピンバッジ&ストラップ」
などなど。

こちらのブログでも、情報をアップしていきますので、
どうぞご利用ください。
[PR]

by kizbiz | 2013-07-24 14:17 | 木づかいニュース
2013年 03月 13日

国際森林デー制定記念のイベントを開催

おとといの東日本大震災2年という日、
日比谷公園で行われた「PEACE ON EARTH」というイベントに
ちょっとだけですが行ってみました。

東北、そして日本の復興へ向けて、進み続ける人たちを
まぶしい気持ちで見つめておりました。

14時46分には銀座の街に鐘の音が鳴り響き
黙とうをささげることができました。
これからも微力ながら、私たちも復興への輪の中で進んでいきましょう。

さて、2011年の国際森林年を受け、
今年から3月21日が「国際森林デー」に制定されました。
その関連イベントとして、22日(金)に下記が開催されます。
木づかいビジネス協議会も共催として、加わっています。
夏に開催しました「復興支援 東北材デザインコンペ」入賞作のご紹介などもします。
ぜひ、ご参加ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国際森林デー制定記念
     『パートナーシップで拡げる東北復興ミーティング』
~被災地との産学民のパートナーシップで拡げる、
                 森林を活かした東北復興支援~

------------------------------------------------------------------
 【日 時】 2013年3月22日(金) 15:00~18:00
 【場 所】 地球環境パートナーシッププラザ(東京都渋谷区)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
2011年の東日本大震災から2年目が経過する中で、東北地方では
 内陸部に残された豊かな森林資源を活かし、都市部の企業・大学等
 とのパートナーシップによるグリーン復興が拡がっています。また、
 東北復興も3年目を迎える中で、都市部の企業・NPO・大学等による
 復興支援も、新たなステージの取組が期待されています。
  そこで、最前線での被災地と都市をつなぐコーディネートを行う
 実践者の話題提供をもとに、これからのパートナーシップで拡げる
 東北復興を議論するミーティングを開催します。
  皆さまのご参加を、お待ちしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日 時】2013年3月22日(金) 15:00~18:00
【会 場】「地球環境パートナーシッププラザ」セミナースペース
     (東京都渋谷区神宮前5-53-70  国連大学1階)
【交 通】地下鉄「表参道」駅より4分、鉄道各線「渋谷」駅より7分
【参加費】無料(但し、情報交換会は1,000円)
【定 員】60名
【プログラム】
《セッション1》環境コミュニケーション等で、東北復興の環を拡げる
  (1)森づくりからノベルティ・チャリティグッズで拡がる東北復興の提案
     (木づかいビジネス協議会/フロンティア・ジャパン)
  (2)応急住宅、どんぐり図書館から復興ステーションの提案
     (東海大学杉本研究室)
  (3)間伐材組立てキット「組手什」を使ったDIY家具の提案
     (エコトワザ)
 《セッション2》グリーン調達で、東北の森林を応援する
  (4)東北復興合板を使ったオフィス家具の提案
     (イトーキ)
  (5)東北産スギを使い、製材所が作る木製家具の提案
     (WISEWISE)
 《セッション3》ディスカッション
    [進行]星野 智子(環境パートナーシップ会議)
    [登壇]上記、事例発表者(5名)
 《情報交換会》(18:15~19:30)
【主 催】 地球環境パートナーシッププラザ、
     (公社)国土緑化推進機構、美しい森林づくり全国推進会議
【共 催】(NPO)活木活木森ネットワーク、(一社)木づかいビジネス協議会、
      経団連自然保護協議会
【申 込】 「申込フォーム」よりお申込み下さい。
【締 切】定員になり次第、締め切ります。
【その他】「地球環境パートナーシッププラザ」セミナースペースでは、
     3月19日(火)~3月29日(金)に、発表団体や関連団体に
     よる東北復興の取組を紹介するパネル展を行います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]

by kizbiz | 2013-03-13 15:29 | 告知
2013年 02月 19日

2月24日アースデイマーケットに出店!

さすが2月。寒い日が続きますが、先月に続き、また出店します!
代々木公園はけやき並木での「アースデイマーケット」。

毎日天気予報をにらんでいますが、今のところお天気はよさそうですね。
爆弾低気圧が来るか!?と言われた先月も
いい陽気だったので、24日もきっと大丈夫!

今回も東北材、東北の工房で作られた製品を並べます。
人気の一合枡も、八角皿もご用意させていただきました。

そして今回初お目見えの新作は!
しし福宝箱」です!

これは宮城県東松原市大曲浜地区に、
古くから伝わる大曲浜獅子舞をもとに生まれた一品。
勇ましい表情と勢い良く伸びた鼻毛(ここにハートをわしづかみにされました)を
特徴とする獅子は、震災後、傷ついた土地や人々を励ますために舞い続けてきたそうです。
その地域の誇りとして愛された獅子舞が、小さな宝箱になったのです。

紙製品ですが、紙は木からできていますので、木製品の仲間です!

東松島の仮設住宅に住む、ひまわり集会所のお母さんたちの手によって
丁寧に作られています。
売り上げは、お母さんたちの収入や集会所の運営費に活用されるとのこと。
この集会所が、地域の方の心をつなぐ場所となっているのですね。

この宝箱、大事なものをしまうだけではありません。
ぱかぱかと軽快な音を立てるのです(これにもハートをわしづかみに)。
本物の獅子舞のようですよ。
その響きを聴きに、ぜひ24日は代々木公園にお越しくださいね!
a0266943_19493313.jpg

[PR]

by kizbiz | 2013-02-19 19:54 | 告知
2013年 01月 23日

いよいよ今週末!

27日(日)代々木公園けやき並木の「アースデイマーケット」に出店です。
準備も着々と。
販売するのは東北の材で、東北の工房で作られた製品です。

その一部を。パチッと撮影。
a0266943_10504236.jpg


この時期だけに、合格祈願グッズ!
南三陸の「置くと、パス(合格)」の「オクトパス君」

そして7万本が倒されたという、陸前高田の松原の
何とか製材された何十本かの松から作られた
マグネットやしおりなど。

思いの込められた製品ばかりです。

それと何かと話題(?)のこれまた被災木から作られたスツール
「タコマツ」もお目見えです。
以前、木づかいビジネスセミナーでも、ご紹介しましたね。

日曜日はお天気も良いようですし、お散歩がてらぜひお運びください。
[PR]

by kizbiz | 2013-01-23 10:51 | 告知
2013年 01月 18日

1月27日、アースデイマーケットに出店します!

1月27日(日)、代々木公園で開催される
東京朝市 アースデイマーケットに、出店いたします!

「東京都心を舞台に、継続的に行われる本格的なファーマーズマーケット」で、
われわれはファーマーズではありませんが
東北の木製品を販売することで、ちょっとでも復興支援を行いたい…という思いをご理解いただき
出店させていただけることになりました!

継続的に行われる・・・そうです。
屋外イベントですが、寒くても暑くても
晴れても雨でも行われます。
そして雨がざんざん降っても、お客様はたくさん訪れるという
すごいマーケットなのです。

それだけ魅力的なモノと人が集まっているということでしょう。

私たちは、福島、宮城、岩手の木製品、主に小物を販売します。
出店者情報も併せてご覧ください。

薪でも燃したいところですが、さすがにそうはいきません。
10時から16時まで、着ぶくれてお待ちしておりますので
ぜひ代々木公園けやき並木の「アースデイマーケット」に、お越しくださいませ。
竹のテントも見ものでございます。
[PR]

by kizbiz | 2013-01-18 11:44 | 告知
2012年 11月 28日

エコプロダクツ2012に出展します!

日本最大級の環境イベント「エコプロダクツ2012」に
出展いたします。

12月13日(木)~15日(土)の10時~18時
最終日は17時までですのでご注意を。
入場無料ですが、事前登録をしておくと、スムーズにご入場できます。

東4ホールの「森林からはじまるエコライフ展2012」という
森々したスペースで、木づかいでの東北復興支援について、展示を行います。

ということで、この夏開催しました「復興支援 東北材デザインコンペ」の
いよいよ、入賞作の試作を展示いたします。
いま、東北の工房で、制作に励んでおります。
当日、入賞作すべてが間に合うか!?(いや、きっと大丈夫)

また、優秀賞の受賞者の方をお招きし、13日(木)の13時~13時15分
プレゼンテーションステージAにて、このデザインコンペに関してのトーク&表彰も行います。
こちらもぜひ!
会場はこちら!と思ったらまだ会場案内図がアップされていませんでした。
これは後日また!
[PR]

by kizbiz | 2012-11-28 11:48 | 告知
2012年 11月 12日

林業についての番組が放送されます

林野庁の方から、お知らせをいただきました。
NHK「クローズアップ現代」で、明日下記の番組が放送されます。
他にも木に関係する方々から、facebookなどで告知が回っていますね。

見てみなければ!

◆番組名   「クローズアップ現代 国産林暴落の衝撃

◆放送局 「NHK総合 」

◆放送日時  11月13日(火曜日) 時間(19時30分~19時56分)

◆番組内容  「林業の現場にいま、異変が起きている。消費・生産の拡大を図り、
          補助金頼みの体質を改善しようと政府肝煎りの林業再生プランが
          施行されたが、この国を挙げた取り組みが逆にせっかく切り出した
          木材の価格暴落を引き起こしたのだ。全国で森林公社が次々と廃
          業、解散に追い込まれる緊急事態。消費者側のニーズを把握しな
          いまま、供給側の事情で生産を拡大した故の悲劇だった。戦後の
          一斉植林が収穫期を迎え、産業として自立できるかの正念場を迎
          えている日本林業。潜在市場規模は数十兆円とも言われながら、
          外材に遅れをとってきた。今回明らかになった課題は、川上から川
          下まで情報を繋ぐ「コネクター」不足と体制の不備。今後、「良質の
          資源」と「高度な加工」をいかに「売れる商品」に結びつけるか。先
          進地ドイツや岡山西粟倉村の例を紹介しつつ、日本林業の新たな
          挑戦を伝える。 」

※ 詳細 http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/#3273

※放送局の都合により、放送日時や番組内容等が変更になる場合があります。


林野の方には厳しい内容のようですが・・・。
あえてお知らせしてくださる所に、
それでも林業を何とかしたいという心意気を感じました^^

西粟倉村の取り組みが、注目されてますね。
難しい問題は、みんなで知恵を出し合わねば!!ですね。
[PR]

by kizbiz | 2012-11-12 18:15 | 告知